感じる!

2012/06/11 : 芽夢ちさと

こんばんは

今日は、お芝居を観に行ってきました

久し振りに舞台を観ましたが、いろんな事を感じる場でしたね〜

ベテランさんばかりのお芝居で、とっても素晴らしかった

台詞のテンポや間の取り方所作一つ一つがスゴく勉強になりました

ただ、うーんと考えさせられるところも…

これは、ここでは恒例の事かもわからないけど、間あいだで、歌舞伎のようにお客様からの合いの手というか、名前の掛け声が

お芝居でこの感じ!何か抵抗をおぼえます

単純にお芝居を観たいものにとっては、急に現実に引き戻される感じがして…あれはかなり抵抗があるかもーって思っちゃった

後、スゴく難しいことなんだろうけど、スゴく年月が経つときに、幕がしまって、少しだけ客電がつくのですが、それが何度かあって、それも同じ感じを受けたかなぁ…
やっぱり舞台って限られた時間で、何の加工なども出来ないから、その辺りの演出が難しいんだろうけど、とっても面白いお話だったからこそ、勿体ないな〜って言うのと、このお話をするには時間が足りないのかもなぁって感じましたね

でも、ホントに役者さん達は素晴らしかったし、お話も面白かった〜

とってもいい勉強をさせて頂けたこの時間に感謝です

こうしていろんな事を感じる事が出来たのも幸せ

よし!また頑張ろう

ではでは、また明日お会いしましょうね〜

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

コメント

No comments yet.

コメントをどうぞ

次の記事:へ  |    前の記事:

最新のエントリー

芽夢ちさとプロフィールへ

リンク

アーカイブ

RSS